• hikarih

冷たい飲み物の危険!ペパーミントで冷たさを⭐️

今日はいつものバナナシェイクにピーカンナッツを加えました。

ナッツの食感がいい感じにマッチしています。

以前はクルミを入れました。クルミも美味しいです。


シナモンオイルはもちろんの事、

それに加えてペパーミントと1滴。


すっきり爽やか✨

15mlのボトルの1滴はちょっと多めだったので、

今度からは5mlのボトルを使いたいです。


最近図書館から借りてきた本、

松原秀樹著、"賢い人は、早く治る!知らない人は、治らない"

をよんでいますが、ここにはこんな事が書かれています。


おおまかな内容としては。

冷たい飲み物

→腸の粘膜がただれる

→腸内の菌類が血中に流れる

→鼻炎、皮膚炎、気管支炎


また腹部で冷えた血液が足に到達し、足の血管が収縮し、足が冷える。

→腰や膝の痛み。

→交感神経が緊張

→血管収縮

→血流が悪くなる

→血圧上昇

→内臓機能/免疫力低下


また腸内の乳酸菌も減少

=温かい腸で乳酸菌が増えます

=腸内の温度を上げなければいけない!


中国にはこんな考えがあるそうです。

『胃腸の消化吸収機能が弱ると、生命力が低下する』


よく”夏バテ”という言葉を耳にしますが、

この夏バテの原因は、

夏は暑い。だから冷たいものばかり食べてしまう。

そして気力がなくなってしまうんでしょうね。


これは夏に起こる決まった出来事でもなく、

妖怪の仕業でもなく、

ちゃんと原因があっての症状なんですね!

Make sense💡


バナナシェイクにはいつも氷を8個くらいは入れていましたが、

これからは、ひんやり、爽やかとした

ペパーミントオイルの力に頼ってアロマクッキングをエンジョイしたいです🎵


ちなみにこの本、"賢い人は、早く治る!知らない人は、治らない"

とってもわかりやすくおすすめです。


詳しく読みたい方はこちら

→ http://babjapan.tp.shopserve.jp/SHOP/MB-AIK2.html

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

爆発発酵生活

昨年10月友人に誘われて塩醤作り講習会に参加したところから発酵生活大爆発。 そして肉抜き、乳製品抜きおまけに「砂糖抜き」までできつつあり、思いがけず自分にとって理想的な食生活が実現しつつあります。 自粛生活で買い物にもあまり行かないので、買い置きの雑穀で雑穀クッキングも楽しんでいます。 経過 2019年 10月19日 塩醤作り講習受講 10月24日 自己流万能酵母液作りスタート 10月29日 長岡

長岡式酵素玄米 2

講習会から帰宅後早速本部に連絡して必要な道具などを注文しました。 少し時間がかかりましたがとうとう一式が到着♡ 早速やってみました。 思ったより難しくなく、スムーズにできました!もちもちのあのご飯♡ 玄米といえばよく噛んで食べるようにと一般には言われますが、長岡式酵素玄米はとても消化が良いので"頑張って噛む"必要もないのです。お茶漬けにしてサラサラ食べても良い位。赤ちゃんの離乳食としても大丈夫!

© 2016-2020 Green Grace All Rights Reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon