• megumi

母と病院へ

母と病院へ   (2018,11月)

母は病院がキライ。薬もキライ。

脚は弱っているが

あまり病気をせずに済んでいた。

が、今年2月下旬めまいがするというので血圧を測ると200もあり、

父が驚いて病院へ連れて行った。

それから3ヶ月間は何とか薬を飲んで

血圧は安定したが、病院に行くのには

なかなか難儀したそうだ。

歩いて10分もしないような病院に行くのに道に迷って1時間近くかかった

とか、ちゃんと着いたが保険証を忘れた

とか、、、

そんなこんなで母は病院に行くのが

ますますイヤになっていた。

5月下旬に行ったきりで

11月の今までご無沙汰状態だから

薬はとっくに切れている。

日々の血圧測定もパタリとやめてしまっていた。

その間父が心配して一緒に行こうと

誘うのだが、

長生きしなくていい

ポックリ逝きたい

などと言い出して拒否し、父と喧嘩

状態になってしまうようだ。

時々ふらつく母を心配した父から、

わたしが付き添えば

母も嫌がらないだろうと今回の受診に。


わたしは滅多に病院に行かないので

新鮮だった。

待合室にはとても興味深い本が

沢山置いてあった。


マインドフルネス・・

リーキーガット症候群・・

一生薬のいらない体のつくり・・

血管の名医が教える15歳若返る・・

あれもこれも読みたい〜


受診前に看護師さんが血圧測定。

何と、最高123   最低58

「あら、見たことない数字!」と母。

先生もびっくりして

「前とは別人がここにいる感じですね〜」

「血圧は、糖を控えて

カリウム、マグネシウムを

ちゃんと取れれば下がるんですよ」


栄養の話、お医者さんにしては珍しい。


やるなぁ M循環器内科


待合室にあるアレンジフラワーも

とてもわたし好みだった


 *・・*:..。.:**・゜゚・*:.。..。.:*・.。..。.:*・゜゚・*・゜゚・*

9回の閲覧

最新記事

すべて表示

爆発発酵生活

昨年10月友人に誘われて塩醤作り講習会に参加したところから発酵生活大爆発。 そして肉抜き、乳製品抜きおまけに「砂糖抜き」までできつつあり、思いがけず自分にとって理想的な食生活が実現しつつあります。 自粛生活で買い物にもあまり行かないので、買い置きの雑穀で雑穀クッキングも楽しんでいます。 経過 2019年 10月19日 塩醤作り講習受講 10月24日 自己流万能酵母液作りスタート 10月29日 長岡

長岡式酵素玄米 2

講習会から帰宅後早速本部に連絡して必要な道具などを注文しました。 少し時間がかかりましたがとうとう一式が到着♡ 早速やってみました。 思ったより難しくなく、スムーズにできました!もちもちのあのご飯♡ 玄米といえばよく噛んで食べるようにと一般には言われますが、長岡式酵素玄米はとても消化が良いので"頑張って噛む"必要もないのです。お茶漬けにしてサラサラ食べても良い位。赤ちゃんの離乳食としても大丈夫!

© 2016-2020 Green Grace All Rights Reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon