• megumi

万能酵母液講習会に参加しました


 2020年3月21日ようやく日程が合い、逗子での万能酵母液講習会に参加することができました!

 まずはここに至るまでの経緯を述べます。


 5年前位に講習に参加した友人に作り方を教えてもらったけれど活用の仕方がよくわかっていないまま日が経って…それっきり。

 昨年10月友人に誘われて発酵料理の会に参加して"発酵"に興味が湧いた時、かつての万能酵母液のことを思い出しました。

 ファイルから作り方の紙を探し出してやってみるとそれらしいものがちゃんとできました。それ以来、毎朝の野菜スムージーや料理、お風呂にと大活躍。3日おきくらいに作り続けてきました。

 しかし、万能酵母液について検索すると現在はバージョンアップ、パワーアップしているとのこと。それで、ちゃんと講習会に参加しなくてはと思っていたのです。


 そして時はこの世情の中。実にタイムリーでした。

 万能酵母液は私たちの免疫力、治癒力を高める強力な味方になってくれることがよく理解できる丁寧な説明にうなずくばかり。

 そして、私が約半年間せっせと作り続けていたものは普通に市販されている材料によるので真に活性のある酵母液であるかどうかはわからないとのこと。玄米にいる菌種は500にものぼり、入れる材料(糖、塩、水)の量・質により育つ菌が変わるということなのです!

 そうでしたかー

 きちんと学ぶことは大切ですね。


 説明の後に早速万能酵母液の原液作り。


 午後には万能酵母液入りのとびきり美味しいぬか床作り。いろんな野菜そしてドライフルーツも半日漬けるだけで栄養価は1〜10倍アップ!ぬか床にこんな可能性があったなんて〜


 あまりにも幸せな学びの1日でした。


 帰宅後早速漬けて約半日後に取り出したものがこれ。我が家の庭で豊作の金柑、自然栽培の菊芋、頂き物のドライいちぢく。特に菊芋が凄く美味しくなりました〜





10回の閲覧

最新記事

すべて表示

爆発発酵生活

昨年10月友人に誘われて塩醤作り講習会に参加したところから発酵生活大爆発。 そして肉抜き、乳製品抜きおまけに「砂糖抜き」までできつつあり、思いがけず自分にとって理想的な食生活が実現しつつあります。 自粛生活で買い物にもあまり行かないので、買い置きの雑穀で雑穀クッキングも楽しんでいます。 経過 2019年 10月19日 塩醤作り講習受講 10月24日 自己流万能酵母液作りスタート 10月29日 長岡

長岡式酵素玄米 2

講習会から帰宅後早速本部に連絡して必要な道具などを注文しました。 少し時間がかかりましたがとうとう一式が到着♡ 早速やってみました。 思ったより難しくなく、スムーズにできました!もちもちのあのご飯♡ 玄米といえばよく噛んで食べるようにと一般には言われますが、長岡式酵素玄米はとても消化が良いので"頑張って噛む"必要もないのです。お茶漬けにしてサラサラ食べても良い位。赤ちゃんの離乳食としても大丈夫!

長岡式酵素玄米 1

ずいぶん前に"腐らない玄米の炊き方"として、どこから聞いたのか覚えていませんがある方法を実践して玄米を炊いていました。 もちもちして美味しく私は好きでしたがある程度の手間はあり、何せほかの家族は白米が断然好きなのでいつの間にかやらなくなってしまっていました。 最近友人に誘われて発酵料理の会に参加してみて発酵食に関心が沸き調べていたら、興味深い投稿の中にこの長岡式酵素玄米のことが出てきました。何と、

© 2016-2020 Green Grace All Rights Reserved

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon